大好きなフランス すこしづつ撮りためた写真

パリ セーヌ左岸より

ルーヴル美術館の方向

セピア色が似合う街

何度訪問しても飽きないふしぎな国 フランス
行くたびに新しい発見があり それでいて 前回行った場所に同じ店があって ホッとする
季節を変えてパリと田舎を巡る
歴史的建造物がとても多い 
フランス人はやたら自分の郷土を誇らしく熱弁する
流行も科学技術も最先端を走り続ける
ワイン・チーズ・パン 美味しいものが多すぎる

パリの5月

アンヴァリッドを望む

ロダン美術館



様式トイレに座っているような「考える人」 それが展示されているロダン美術館より、ナポレオンが眠るアンバリッドを望む


シロクマ ポンポン

大時計を背景に

オルセー美術館



印象派の美術品が納められているオルセー美術館は何度行っても飽きることが無い場所のひとつ


思いにふける化け物

ギャラリーにて

ノートルダム・ド・パリ



たくさんの観光客を見下ろしている化け物は階段を登らないと会えない 眼下にはセーヌ川と 遠くにエッフェル塔が見える


LE PURE CAFE

イーサン・ホーク、ジュリー・デルピー

14 Rue Jean-Macé, 75011 Paris



映画「Before Sunset」にでてくるカフェ。9年ぶりに再会したジェシーとセリーヌ。しかしふたりが一緒に過ごせるのは夕刻までの限られた時間。


GARE DE LYON

ジャメル・ドゥブーズ、リー・ラスムッセン

Place Louis-Armand, 75571 Paris



映画「ANGEL-A」にでてくるパリのリヨン駅。借金まみれのダメ男を天使が救いにやってきたものの・・・二人で南仏に逃げようと相談するシーン。


CAFE DES DEUX MOULINS

オドレイ・トゥトゥー

15 Rue Lepic, 75018 Paris



映画「Amélie Poulain」が仕事をしていたカフェ。引っ込み思案のアメリがちょっとしたきっかけで他人を喜ばせることになり 自分の幸せをみつけていく。